兼松接骨院 味美白山院 (春日井市 味美白山町)                      「帰り道 笑顔になれる 接骨院」 | 日記 | 筋トレの必要性

急患の方はサービスメニューより受付可!!厚労省国家資格、NPO法人東洋医学推進協会交通事故専門治療院

Top >  日記 > 筋トレの必要性

兼松接骨院 味美白山院 (春日井市 味美白山町)                      「帰り道 笑顔になれる 接骨院」 の日記

筋トレの必要性

2016.04.26

24日の日曜日、NPO法人ダンベル協会の勉強会及び認定試験に行ってきました。

ちなみに協会の会長は鈴木正之先生、御年77歳。自らダンベルを持ち2時間みっちりスクワットの指導をしてくれました。背筋ピシッと。すごいです。

今回の議題にあがったのは下肢の筋力強化について。

20代の大腿部の筋肉量に比べ70代で特に何もしていない人では約50%低下します。

「高齢者は筋トレなんかするもんじゃない」と言った間違った解釈をされている人がいまだに多いと思います。

「サルコペニア」という用語を聞いたことがあるでしょうか。40代頃から筋肉量は減少し、特に重篤になると筋肉に脂肪が入り込み霜降り状態になってしまいます。

バランス低下、すぐに疲れやすくなり転倒のリスクが増えます。

骨折をしやすくなりもともとの筋肉量が少ないため寝たきりになることも多くなります。

このたび熊本県を中心に起きた大地震。

その後震災関連死と言われるものがニュースで何度か拝見します。

エコノミークラス症候群と言った症状も多くみられますが、予防には定期的な、特にふくらはぎの筋力と、運動が大切になってきます。

しかしながら、もともと運動習慣が無い方にとって筋トレやウォーキングの重要性が分からないようです。

この日記を見た方、今からでも遅くありません。運動習慣を付けましょう!!僕がアドバイスします!!
交通事故治療・ムチ打ち・腰痛ならお任せ下さい!
春日井市味美白山町 兼松接骨院                                    ご相談・ご意見はこちら
エキテンはこちら

日記一覧へ戻る

【PR】  靴修理  ヘアーサロン ビー・トゥルー  ネイルサロンチコ  桂不動産株式会社 土浦支店/賃貸センター  学習塾ペガサス 吉野町ゆめ教室